SHRの長所と短所

光脱毛機のSHR方式は、スーパー・ヘア・リムーバルの略で、蓄熱式脱毛と表現することができます。

今のところ採用している脱毛サロンやエステやや少ない状況です。

いろいろと特筆な点がありますのでまとめました。

3つの長所と1つの短所をお伝えします。

SHR方式【長所1】脱毛サロンに最短2週間に1回通える

SHR方式のメカニズムになってくるのですが、照射する光は毛穴にある毛包に対して施術します。

毛周期は関係なく施術できますので、最短2週間に1回通うことができます。

とにかく急ぎたい、という方には良いですよね。

SHR方式【長所2】全身脱毛1周が30分

10秒で約1000本の無駄毛を同時処理できることから、全身脱毛1周を30分で完了するとされています。

通常、全身脱毛1周は2~3時間ほど掛かると言われています。

1回の施術スピードが速いと、毎日忙しく過ごしている方であっても時間を作りやすいのではないでしょうか。

SHR方式【長所3】産毛や日焼け肌も施術できる

SSC方式やIPL方式の光脱毛機を採用しているエステや脱毛サロンでは、産毛や日焼け肌は施術を断られます。

産毛に加えて白髪などもメラニン色素が薄いことから脱毛効果が薄いこと、日焼け肌に加えてホクロやアザなどはメラニン色素を含んでいる部分と脱毛機が誤認識し肌トラブルを招く可能性があることが理由にあります。

毛包に光を照射して施術するSHR方式の場合、上記のような前提条件もスルーできます。

SHR方式【短所1】採用している脱毛サロンやエステが少ない

今後どのようになっていくのかは不透明ですが、今のところSHR方式の光脱毛機を採用している脱毛サロンやエステが少ないです。

通いやすいところに店舗がないと、そもそも通うことができないので残念な点です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする